みんなネガネをかけている

臨床心理士と小さな塾の先生をやっているOQCの雑記帳。twitterでの発言や考えたことなどをまとめています。

文章を書くための力とは何なのか

  久しぶりの更新です。

夏の暑さで我が家の8年もののルーターがやられ、慣れないアプリからの出発となりました。

 

■  文章力とは何か?

  いきなりですが、「文章力」ってなんでしょうか。

正しく句読点を使える力?魅力的な言葉を使える力?それとも語彙が多いこと?

 そのどれもが正解なのだと思います。

書店を探せば、それぞれの視点から書かれた、文章力向上のための本が驚くほどたくさん見つかります。

文章力という言葉はいくつもの見方ができるが故に、曖昧なものになっています。だから、なかなか手に掴めない。

しかしどうやら大切なものらしい。

掴めないものをどうやって伸ばしていけばいいのだろう?

答えを出すには難しい問題です。

 

■  日経新聞オンラインより

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXKZO05615580T00C16A8X12000/

  要約すると、今本当に必要なのは、日本語を読み解く力なのではないかというような内容の記事です。

この中では、書いてあることを正しく読み取れることの大切さが主張されています。

ここに、「文章力」のひとつのヒントがあるように思えます。

 

■  そもそも、「文章」ってなんのためにあるの?

  少し戻って、「文章」について考えてみます。

人はなぜ文字を生み出し、文章を生み出したのでしょうか。

文字は、おしゃべりして情報を伝え合うことの代わりに使われます。口伝えでは誤解を生みそうな時、話して聞かせることができる人数よりも多くの人に伝えなければならない時などが文章が使われる場面かと思います。

何故なら、口から出た言葉は、聞きちがえられたり、あるいは誤解されたまま他者に伝えられるなどして、内容が変化してしまうことがあります。

しかし大切な情報が変化してしまっては困ります。誤解や聞き違いなく、できるだけ長く情報を保存できますように。そんな願いから、文字が生まれ、残されたのかもしれません。

  つまり、文章は相手に物事を伝えるためのツールだと言えるかもしれません。 言い換えれば、コミュニケーションツールだということですね。

 

■  コミュニケーションのための文章力

  我々が書く文章は、メモや日記、備忘録を除くと、他者に読んでもらうという目的があるものが圧倒的に多いかと思います。

報告書、レポート、小論文、テストの論述にいたるまで、誰かに見せ、読ませることを必要とします。

その時に、大切なことはなんでしょうか。

ここでやっと、先に引用した記事の件と話が繋がります。記事の中では「正しく読む」ことが主点となっていましたが、対になることとして、「正しく書く」ことがあるかと思われます。

この、「正しく書く」ということの意味は、厳密に正しい文法を使うことではなく、むしろ「誤解なく読んでもらえる」ということの方が重要になるのではないでしょうか。

 

■  問題です

 

今私が書いた文章を例にとって考えてみます。

『この、「正しく書く」ということの意味は、厳密に正しい文法を使うことではなく、むしろ「誤解なく読んでもらえる」ということの方が重要になるのではないでしょうか。』

私が必要であると主張しているのはどちらでしょう。

A『厳密に正しい文法を使うこと』

B『誤解なく読んでもらえる文章を書くこと』

 

伝えるためのツールとして必要な文章は、こういった問題を出した時に、よりたくさんの人が正答を選べるものだと思います。

(さて、私の文章はコミュニケーションツールとして機能しているのでしょうか)

 

■  結局、コミュニケーションツールとしての良い文章ってなんなのよ

  以上のことを踏まえて考えてみると、大切なのは多彩な語彙を使うことや、凝った言い回しを使えることではないと考えられます。

伝えるべきことを確実に伝えること。そこにコミュニケーションとしての文章を書くことの基本、そして本質があるのではないでしょうか。これは同時に、正確な読み取りにも繋がります。コミュニケーションはキャッチボールに例えられますので、投げ手がいれば受け手もいるのです。

そして、これらを使いこなせるようになった時には、外国語の勉強にも活かせるものになるのではないかと考えられます。

 

■  予告

次の記事からは、そういった文章力をどのように身につけるのかについて、私の意見を書いていこうと思います。主に、Twitterに上げたものの焼き直しになるかと思います。

Twitterではこのあたりのことを今後もとりとめもなく書いていきますので、そちらも合わせて読んでいただけると、とても嬉しいです。

ご意見、ご感想もお待ちしています。

https://mobile.twitter.com/OQCeeee/status/763063323084468225